橘美はる
腸をよくする方程式がある 食事→栄養吸収→毒出し シンプルに、考えてみてください。 人は、食べて→栄養を吸収して→毒出しをして 日々命をつむいでいます。   そのかなめが、腸。   もっと言うと、腸在 …
腸在菌達の役割 今や人間の生命維持活動において 欠く事の出来ない存在であると言われます。 免疫系、ホルモンバランス、神経伝達、栄養分の吸収、 ビタミン・ミネラルの合成そして、精神のバランスetc. 例えば、あなたが健康も …
腸内環境も日々老化をしていきます。 つまり、善玉菌が減る事が老いると言うことです。   実年齢よりも、見た目年齢が若い方は この善玉菌が多く、腸在菌のバランスが 整っていると言えるでしょう。 私がいつもセミナーでお話しを …
腸内フローラマイスター
幸せホルモンのセロトニンですが良く耳にしますよね。 このセロトニンは8割が腸内環境で 作られると言われます。 そして、残り2割は脳内セロトニンですが この脳内セロトニンを合成するには、 多くのビタミンB郡が必要とされます …
  腸在菌には、驚くほど沢山の役割りがあります。 消化や吸収は、勿論の事 ・ビタミン・ミネラルの合成 ・免疫機能を高める ・活性酸素の発生を抑える etc 私達は、腸在菌である乳酸菌達に 助けられて生きているの …
PAGE TOP