腸内フローラマイスターの橘 美はるです。 私が、Facebookを始めて丁度、4ヶ月が経ちました そして更にその1ヶ月後にブログを開設して3ヶ月が過ぎ 最近感じる事は、腸内環境に関心を持つ方が多くなったと言う事です。 と …
近日、小麦粉に含まれるグルテンが、腸内環境を荒らし、体調不良を招くと言われています。 これには、人間が深く係わっています。 実は、 1800年代に、植物遺伝子学者の方々がこぞって 小麦の遺伝子組み換えをし作高の良い小麦を …
加齢臭に代表される体臭も、腸内フローラが大きく関わっていると言われます。 腸内で、主に動物性たんぱく質が腐敗しますと毒素が湧きます。 ガスも臭くなり、更に便臭もきつくなります。 そして、それは体臭にも表われます。 腸内フ …
腸内環境が悪化する事によって起こる、セリアック病や、リーキーガット症等についてです。 セリアック病は、グルテン等が小腸の柔毛突起を破壊して炎症をきたす事によって起こります。 そして、リーキーガット症は日本語では、腸管壁浸 …
昔から春腹と言ってこの時期に、体調を崩される方が多いですね。 季節の変化に乗り切れない事も一つには有るでしょう。 その適応力は、何処で培われているのか、、。 適応力=免疫力の大半は腸内環境の力です。 免疫系の病と言われる …
PAGE TOP