腸内フローラマイスターの橘 美はるです。 これからの日本は、超高齢化社会に突入致します。 そこで問題となるのが、認知症の増加です。 以前も、腸脳相関でお話致しましたが腸は神経伝達の司令塔の 役割も担っていると言われます。 …
加齢臭に代表される体臭も、腸内フローラが大きく関わっていると言われます。 腸内で、主に動物性たんぱく質が腐敗しますと毒素が湧きます。 ガスも臭くなり、更に便臭もきつくなります。 そして、それは体臭にも表われます。 腸内フ …
今朝は、東京も寒かったですね。 これから東北へ行きます、もっと気温は低いでしょう。 この季節の寒暖に、お体がついて行かない方も多いのです。 遂に、寒暖差アレルギーなるものも登場致しました。 あなたは、大丈夫ですか。 そも …
  自律神経の乱れからくる、冷え症の方が増えています。 自律神経のバランスは、腸内環境からと以前にお話致しましたが、 自律神経のバランスを崩して、交感神経優位の状態の場合、緊張状態からくる抹消神経の収縮が、血流 …
腸内フローラマイスターの橘 美はるです。 21世紀は、感染症の時代と言われます。 更に、抗生物質耐性菌との闘いです。 アメリカでは、この抗生物質耐性菌による死者が年間23000件にものぼり、大統領令Г抗生物質耐性菌との闘 …
PAGE TOP