腸内フローラマイスターの橘 美はるです。 これからの日本は、超高齢化社会に突入致します。 そこで問題となるのが、認知症の増加です。 以前も、腸脳相関でお話致しましたが腸は神経伝達の司令塔の 役割も担っていると言われます。 …
近日、小麦粉に含まれるグルテンが、腸内環境を荒らし、体調不良を招くと言われています。 これには、人間が深く係わっています。 実は、 1800年代に、植物遺伝子学者の方々がこぞって 小麦の遺伝子組み換えをし作高の良い小麦を …
今朝は、東京も寒かったですね。 これから東北へ行きます、もっと気温は低いでしょう。 この季節の寒暖に、お体がついて行かない方も多いのです。 遂に、寒暖差アレルギーなるものも登場致しました。 あなたは、大丈夫ですか。 そも …
腸内フローラマイスターの橘 美はるです。 21世紀は、感染症の時代と言われます。 更に、抗生物質耐性菌との闘いです。 アメリカでは、この抗生物質耐性菌による死者が年間23000件にものぼり、大統領令Г抗生物質耐性菌との闘 …
  認識の少ない便秘症の方が増えています。 1日1回のお通じで、満足されている方です。 1日3回食事をするのであれば、通常1日2~3回はお通じがあって然るべきです。 1日1回のお通じであれば、かなり宿便が腸の中 …
PAGE TOP