腸は私達が思っている以上に、考えていると言われます。

第2の脳であると言われるのも、この為です。

腸内フローラマイスターの橘 美はるです。

人が生きて行く上で、健康そして命の根幹を握っているのが腸なのです。

生命の維持には、栄養、水、酸素、排泄がまず必要となります。

栄養と水分を吸収するのは腸です。

そして排泄然り、肺が呼吸するのも自律神経のバランスが大切です。

全てに腸が関わっているのであれば、命の源は腸と言えるでしょう。

腸在菌は宿り主が一日でも長く生きながらえる様、的確に判断を下すと言われています。

あなたがもし孤独を感じる時があったら、腸在菌達の存在を思い出して下さい。

決っして孤独な存在では無い事を・・・。

 

日本人の一日の平均排泄量についてのブログはこちら

http://biogenics-flora.com/2017/02/11/haisetsu/